製品紹介

トップページ > 社長ご挨拶 > 沿革

沿革

1935年

昭和10年03月 当社前社長 南 健司 大阪市南区瓦屋町2丁目30番地に信田屋硝子店を個人営業
主に高島屋・大丸百貨店を得意先にケースを販売
昭和20年03月 戦災にて焼失
昭和21年10月 大阪市生野区田島1丁目32番地において再開
昭和40年04月 長男 正助 ㈱丸善退社後入店、建築硝子工事を主体とする商売に専念
昭和45年10月 (株)信田屋南硝子店に社名変更。資本金300万円
社長:南 健司 専務:南 正助
昭和47年05月 資本金650万円に増資
昭和47年11月 社名を株式会社 信田屋と改称
昭和48年08月 資本金1,000万円に増資
昭和48年12月 大阪府知事許可 ( 一般-11933 )
建築工事業・内装仕上工事業・硝子工事業・建具工事業
昭和49年01月 仮設ハウス用サッシ開発販売に着手
昭和49年02月 資本金2,000万円に増資
昭和50年06月 松原営業所開設
昭和58年02月 ベンダー加工3m シャー3m
アルミ・スチール・ステン曲げ加工を開始
昭和60年02月 南 正助 社長に就任
昭和61年06月 アルミ手摺製作に着手
平成元年04月 滋賀営業所開設
平成02年11月 カーテンウォール製作に着手、設計施工も同時に行う
平成05年06月 アルミ手摺BL工場として認定を受ける
平成07年10月 創業60年会社創立25周年
平成11年12月 設計室完全コンピューター化

2000年

平成12年12月 創業65年会社創立30周年
平成13年12月 落し込み隠蔽式排煙窓開発販売
平成14年10月 関東営業所 開設
平成15年10月 ダブルバランスウェイト方式アルミ製卓上フード開発販売
平成17年11月 落し込み2枚引込み戸開発販売
平成18年09月 松原営業所増築及び改築
平成18年11月 NC加工機導入
平成19年05月 ホームページリニューアル
平成22年07月 住宅版エコポイント申請受付窓口店に登録
平成24年04月 南 可貫 代表取締役社長に就任
平成24年08月 (株)信田屋一級建築士事務所を開設
平成24年11月 創業75年会社創立40周年
平成25年08月 一般建設業許可から特定建設業許可へ変更
(特-25)第11933号
平成27年12月 美原第2工場完成
平成28年07月 美原営業所・松原営業所統廃合して美原営業所を増改築し新社屋完成